売値JPY

読込中...

買値JPY

読込中...

人気の記事

三菱UFJがブロックチェーン技術の国際団体に加入、国内でも関連サービスが相次ぎ登場

 ビットコインに代表される暗号通貨の中核技術「ブロックチェーン」の活用を目指す動きが本格化してきた。2015年9月29日...続きを読む

ビットコイン発明者、サトシ・ナカモト。ノーベル経済学賞にノミネートされていた

 世紀の革命か、一時の流行か。  古くはハイエク、2015年はアンガス・ディートンが受賞し、日本人が受賞したことが...続きを読む

「マウントゴックス」創業者の今 フィンテックの衝撃

 急激な価値の上昇から「現代のゴールドラッシュ」といわれた仮想通貨ビットコイン。その取引量で一時は世界最大だったビットコ...続きを読む

最近の記事

三菱UFJ、米仮想通貨取引所に出資

日本経済新聞
2016年07月11日 14時35分

Bitcoinの採掘報酬が半分になった

Techcrunch.com
2016年07月11日 10時00分

ビットコインの「半減期」、4年に1度の大イベント

日本経済新聞
2016年07月08日 19時34分



TOP > ニュース > BTC、破綻直前にほぼ全量売却…売り抜けか

BTC、破綻直前にほぼ全量売却…売り抜けか

読売新聞
2015年08月22日 09時45分
  仮想通貨ビットコイン(BTC)の取引サイトを運営する「マウントゴックス」(破産手続き中)の巨額BTC消失事件で、同社社長のマルク・カルプレス容疑者(30)が同社破綻直前の約3か月間に、不正取引に使っていたテスト用口座のBTCをほぼ全て売却し、現金に換えていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 警視庁は、同容疑者が近い将来の破綻を見越し、BTCを売り抜けようとしたとみている。

 捜査関係者によると、カルプレス容疑者は2013年11月頃から14年2月までの間、自身が管理するテスト用口座に入っていた少なくとも数千万円分のBTCを同社サイト内で顧客に売却し、現金に換えていた。

 当時は、中国検索大手がBTCを決済通貨にすると発表したことなどを受けてBTC相場が1BTC当たり1200ドル前後にまで急騰。同庁は、同容疑者が価格急騰に乗じ、BTCの高値売却を図ったとみている。
コメントする
名前
コメント
画像認証
CAPTCHA Image
認証画像を変更する