売値JPY

読込中...

買値JPY

読込中...

人気の記事

三菱UFJがブロックチェーン技術の国際団体に加入、国内でも関連サービスが相次ぎ登場

 ビットコインに代表される暗号通貨の中核技術「ブロックチェーン」の活用を目指す動きが本格化してきた。2015年9月29日...続きを読む

ビットコイン発明者、サトシ・ナカモト。ノーベル経済学賞にノミネートされていた

 世紀の革命か、一時の流行か。  古くはハイエク、2015年はアンガス・ディートンが受賞し、日本人が受賞したことが...続きを読む

「マウントゴックス」創業者の今 フィンテックの衝撃

 急激な価値の上昇から「現代のゴールドラッシュ」といわれた仮想通貨ビットコイン。その取引量で一時は世界最大だったビットコ...続きを読む

最近の記事

三菱UFJ、米仮想通貨取引所に出資

日本経済新聞
2016年07月11日 14時35分

Bitcoinの採掘報酬が半分になった

Techcrunch.com
2016年07月11日 10時00分

ビットコインの「半減期」、4年に1度の大イベント

日本経済新聞
2016年07月08日 19時34分



TOP > ニュース > 70歳女性、1億円超被害=仮想通貨購入詐欺で―岐阜

70歳女性、1億円超被害=仮想通貨購入詐欺で―岐阜

時事ドットコム
2015年08月05日 16時18分
 岐阜県中津川市の無職女性(70)が、仮想通貨「リップル」の購入費名目で1億1000万円をだまし取られたと、県警が5日、発表した。中津川署が詐欺事件として捜査している。

 県警によると、女性宅に送られたパンフレットには「第三者機関の監査を受けた国内初の取引機関」「100万円が1年後には200万円に、2年半後には500万円になる」などと書かれていた。同様の詐欺事件は今年、全国で発生しているという。

 女性宅に5月22日、「アイルズ」という投資会社名でパンフレットが送付され、約1週間後に同社社員を名乗る男から「今は金利が安い。リップルを買えばもうかる」と勧誘電話があった。

 女性は5月29日〜7月6日、山梨県内の郵便局留めで計4回、ゆうパックを利用し現金を送った。男からは「内容は『現金』と書かず、せっけんや書籍と書くように」と指示があったという。

 今月4日、さらに現金を送ろうとした女性が男と連絡が取れないことに気付き、同署に相談した。
コメントする
名前
コメント
画像認証
CAPTCHA Image
認証画像を変更する