売値JPY

読込中...

買値JPY

読込中...

人気の記事

三菱UFJがブロックチェーン技術の国際団体に加入、国内でも関連サービスが相次ぎ登場

 ビットコインに代表される暗号通貨の中核技術「ブロックチェーン」の活用を目指す動きが本格化してきた。2015年9月29日...続きを読む

三菱UFJ、米仮想通貨取引所に出資

 三菱東京UFJ銀行が世界最大の仮想通貨取引所を運営する米コインベースへの出資を決めた。3メガバンクはこれまで仮想通貨を...続きを読む

三菱UFJ銀、仮想通貨使い海外送金 米社と開発へ

 三菱東京UFJ銀行は仮想通貨の世界最大の取引所を運営する米コインベースと資本提携する。まずは円やドルの海外送金の仕組み...続きを読む

最近の記事

三菱UFJ、米仮想通貨取引所に出資

日本経済新聞
2016年07月11日 14時35分

Bitcoinの採掘報酬が半分になった

Techcrunch.com
2016年07月11日 10時00分

ビットコインの「半減期」、4年に1度の大イベント

日本経済新聞
2016年07月08日 19時34分



TOP > ニュース > 「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く

「ビットコイン 普及への道筋」 ― 堀江貴文氏に仮想通貨の真価を聞く

ビットコインニュース
2015年06月03日 12時00分

ビットコインは、大手金融機関の参入や、マイクロソフトやデル、楽天米法人などでの支払い手段としての採用、2015年の投資規模がQ1のみで 2.3億ドル、前年比で344%の成長と世界的な急成長を遂げている。しかし、一方で、日本ではまだまだ認知度が高いとは言えない状況にあり、その証拠と して、アメリカではビットコインが使える店舗が2,414箇所あるのに対し、日本では東京を中心にたったの60箇所しかない。この状況を打破し、日本での 普及は可能なのだろうか。ビットコインが一般に使われるようなことはあり得るのだろうか。

今回は、これまで幅広くビジネスを手がけてきた堀江貴文さんに、ビットコインに潜むビジネスチャンスと、日本での普及をどのように推進すればいいかを伺った。
 

まずは、ビットコイン長者を

――早速ですが、ビットコインなどの暗号通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオについて、堀江さんはどのようなものが可能性としてあり得るとお考えでしょうか。

投機です。投機。

――なるほど。確かに今、ウォール街が参入してきたり、日本でもビットコイン取引所のBTCBoxさんが2億円調達したという話もあって、盛り上がっている様子が見られます。日常的な利用よりも、投機がまず先ということなのでしょうか。

普通に考えて、日常では使われないですよ。逆に、どこで使われると思っているんですか?

――一応、ビットコインは通貨の側面もありますし、日常的な決済用途として使われる可能性はあるのではないかと。

いや、使わないでしょ。あなただって使ってないでしょ。

…続きを読む

コメントする
名前
コメント
画像認証
CAPTCHA Image
認証画像を変更する