売値JPY

読込中...

買値JPY

読込中...

人気の記事

三菱UFJがブロックチェーン技術の国際団体に加入、国内でも関連サービスが相次ぎ登場

 ビットコインに代表される暗号通貨の中核技術「ブロックチェーン」の活用を目指す動きが本格化してきた。2015年9月29日...続きを読む

東京都中央区と新宿区で仮想通貨「エターナルコイン」が換金可能に

 仮想通貨事業とITソリューション事業を手がける株式会社エターナルリンク(本社:東京都中央区、代表取締役:小野寺 利晃)...続きを読む

Bitcoinの採掘報酬が半分になった

 半減期が来た!!!  つい先ほどBitconはその短い寿命の大きな節目を迎えた。ブロック(トランザクションデータ...続きを読む

最近の記事

三菱UFJ、米仮想通貨取引所に出資

日本経済新聞
2016年07月11日 14時35分

Bitcoinの採掘報酬が半分になった

Techcrunch.com
2016年07月11日 10時00分

ビットコインの「半減期」、4年に1度の大イベント

日本経済新聞
2016年07月08日 19時34分



TOP > ニュース > LINEゲームのアイテム、関東財務局が「通貨」と認定

LINEゲームのアイテム、関東財務局が「通貨」と認定

TBS Newsi
2016年05月18日 10時41分
 関東財務局は、無料通信アプリ「LINE」のゲームの「アイテム」が法律で規制されるゲーム上の「通貨」にあたると認定しました。「通貨」の場合供託金を用意する必要があり、不足額は3月末時点でおよそ125億円にのぼります。

 この問題は、関東財務局がLINEのゲームの中で使われる「宝箱の鍵」という「アイテム」などが、「資金決済法」で規制対象の「通貨」にあたるかを今年1月からLINEに立ち入り検査に入り調べていたものです。

「資金決済法」ではあらかじめ代金を支払って使う商品券などを「前払式支払手段」と定めて規制していて、会社が破綻した時などのために利用者保護の目的で、利用者が使っていない残高の半分を法務局などに供託することを義務づけています。関係者によりますと、関東財務局は、17日までに、LINEのゲームで使われる一部の「アイテム」もこの規定に沿って「通貨」にあたると認定し、LINE側に供託するよう通知したということです。

 供託金の不足額は、3月末の時点でおよそ125億円にのぼりますが、LINE側は「検査結果は公表できない。これまで通り当局の指摘には誠実に対応する」とコメントしています。

 
コメントする
名前
コメント
画像認証
CAPTCHA Image
認証画像を変更する